So-net無料ブログ作成

しちり塾のセミナーに参加しました。

七里信一さんと言えば、リフォーム職人として有名だと思いますが、実は、その筋では「しちり塾」というメールマガジンの発行者として知る人ぞ知る存在だったりします。ごくごく限られた読者に対して、読者というか友人感覚で話しているような内容のメールが送られてきますので、かなりコアな情報を得ることができます。

先日、あまり人前には出ない七里信一さんが珍しく「しちり塾」セミナーというものを開催してくれました。管理人も「しちり塾」のメンバーなので、この機会を逃さず参加してきましたの、簡単にレポートさせていただきます。このセミナー、参加者は30人くらいのとてもアットホームなセミナーだったのですが、さすが七里さんのメルマガ読者だけあって、かなりコアなメンバーの集まりとなりました。

平秀信先生がインターネットビジネスで一つの教材で12億を売り上げたりしていた頃からインターネットマーケティングに関わってこられた七里信一さんだけあって、最先端のメルマガマーケティングの話を聞くことができました。

詳しいノウハウは、かなり秘匿性の高い内容なので、ここで公開することはできないのですが、とても参考になる話をたくさん聞くことができました。

しかし、七里さんはすごくセミナー慣れしていますね。全く緊張していないと思います。フランクに参加者の方と会話を交わしながら進めて行くセミナーで、あっという間に時間が過ぎたという感じでした。さすがです。

今回のセミナーの内容も、すごくフランクな内容で、女性関係の話や、業界のかなりコアな話など、ぶっちゃけトーク満載でとても楽しいものでした。こんなコアな話が聞けるセミナーってなかなかないんじゃないかなと思います。

七里信一さんは、こういったセミナーはもうやらないとおっしゃっていましたが、リフォームや内装関係でのセミナーは今後開催されることがあるのでしょうか?

管理人は、「しちり塾」のメンバーなので、また新たな情報がありましたら、この場でシェアさせていただきたいと思います。

seminar.jpg
(画像はイメージです。七里さんのセミナーの画像じゃないですよ。)

七里信一さんから学んだこと

私は、七里信一さんから学ぶことで、かなり自分を変えることができました。

以前は、ノウハウを買っては、挫折、「だめだぁ」ってなって、また新しいノウハウを求めてはネットを徘徊、「これだ!これしかない!」ってまた新しいノウハウに手をだしては、「やっぱり、これもダメだ」って挫折。この繰り返し。
本当に典型的なダメ、ノウハウコレクターでした。

ちなみに、今もノウハウコレクターですが、稼げるノウハウコレクターです。私はノウハウコレクターがダメだとは思っていません。誰でもはじめはノウハウコレクターですし、稼げるようになってからも、貪欲にノウハウを探しています。知識への投資は、永遠に続きますし、知識への投資こそが、揺るぎない「稼げる自分」を作ってくれる唯一の道だとも思っています。

七里信一さんとも昔から交流のある日本一のメルマガ発行者で、年収1億円を稼ぐブロガー、川島和正さんだって、話を聞くと「超ノウハウマニア」であることが分かります。

なので、ノウハウコレクターがダメなのではなく、稼げないノウハウコレクターがダメなのです。

私が七里信一さんから学んだマインドで一番ためになったのは、「諦めない」というマインドです。思うに、稼げないノウハウコレクターって、すぐに諦めてしまうんですね。ちょっとやってみて稼げないのなんて当たり前です。そこで諦めないで、やり込めるか、やりきることができるか、これが稼げるようになる人と、いつまでも稼げないノウハウコレクターであり続けるかの分かれ目じゃないかなと思います。

もちろん、がむしゃらに続けてもダメなこともあるでしょう。そこはPDSサイクルを回しながら、頭を使って実践すべきだとは思いますが。

これかも七里信一さんからマインドを中心に学び続けていきたいと思います。
最近は、「しちり塾」メルマガの発行が少なくて寂しいですけど(笑)

akiramenai.jpg

七里信一さんの経歴と「しちり塾」メルマガについて

七里信一さんは、元々、内装職人で、リフォーム会社を経営していましたが、平秀信先生との出会いからインターネットマーケティングを習得し、リフォームの業界にインターネットを持ち込み、プレハブの販売もやっていたようです。

その後、平秀信先生に師事し、Mr.Xなどからも、インターネットマーケティングを学んでいます。また、川島和正さんや、伊勢隆一郎さん、村上むねつぐさんといった方々とも交流があったようです。

その後、「しちり塾」というメールマガジンを主体に活動されていて、コアな情報を発信されているようですが、このメルマガは新規読者を募集していないことでも有名で、業界でも限られた人間しか読むことができないメルマガのようです。とはいっても有料メルマガではなく、無料で発行されているようですが。

定期的にスクリーニングがかけられて、読者がしぼられていき、「読者というより七里信一さんの友人」という間柄への以降を模索しているようです。本当に七里さんのことを好きな人だけに読んでもらいたいからでしょうね。

情報発信って、今はインターネットで無料でされているのがほとんどですが、自分のことを嫌いな人に貴重な情報を与えるのって誰でも嫌ですからね。無料メルマガといえども、情報提供者をリスペクトしている読者だけのメルマガって理想的ですね。

Copyright © 七里信一 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。